東京米油について

東京米油が選ばれる理由

歴史と実績

歴史と実績

1949年より、燃料販売を通じて長きにわたり郵便事業をサポートしてきた実績をもとに、きめ細やかなご対応をいたします。

各種関連業者との協力体制

各種関連業者との協力体制

燃料やタイヤの販売に関しては、多数の業者と協力体制をとることで、高品質・低価格、さらには、災害発生時にも対応するご提供を可能にしています。

お客様ごとのご相談にも対応

お客様ごとのご相談に対応

お客様のご要望に合わせたお見積もり・ご提案をいたします。
些細なことでも、ぜひお気軽にご相談ください。

会社情報

代表挨拶

当社ホームページへお越しいただき、誠にありがとうございます。
当社は、1949年の創業以来、郵便自動車への燃料供給を主な生業として70年の歴史を刻んでまいりました。
現在では、日本郵政グループ傘下の企業として、自動車燃料やタイヤなどの車輌関連物品について、親会社である日本郵便輸送株式会社はもとより、グループ内の企業をはじめ郵政事業関連の一般顧客様に対し、低廉かつ安定的にお届けしていくことを目指して運営しております。
これからもお客様とのつながりを大切にし、ニーズにお応えしていくことで、さらなる事業の発展に向けて日々努めてまいります。

代表取締役社長 荒井正和

会社概要

商号 東京米油株式会社
代表者 代表取締役社長 荒井正和
設立 昭和24年3月10日
所在地

〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-18-17
TEL:03-3716-5201 FAX:03-3716-5206

資本金 22,700,000円
事業内容
  • ●燃料販売事業
  • ●車両関連商品販売事業
  • ●清掃事業

アクセス

■本社所在地
〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-18-17

沿革

  • 1949年3月

    東京日本橋において、スタンダードバキュームオイルカンパニーの石油製品販売代理店として業務を開始し、ほどなく日本郵便逓送株式会社の子会社となり、同社の運行する郵便自動車への燃料供給を開始する。

  • 1974年3月

    創業以降、日本郵便逓送株式会社の業務拡大に伴い、当社の石油製品販売量も増加。事業の拡大に伴って、本社を東京都目黒区へ移転する。

  • 2009年2月

    郵政事業民営化の関連から、親会社の日本郵便逓送株式会社が日本郵便輸送株式会社(郵便事業会社の100%子会社)となったことにより、当社も日本郵政グループの一員となる。

  • 2012年4月

    郵政グループ内「かんぽの宿」のボイラー用燃料供給業務を受託。さらに同年10月、日本郵便株式会社北海道支社の重油供給業務を受託する。

  • 2017年7月

    日本郵便株式会社並びに株式会社ゆうちょ銀行の車両用燃料供給業務を受託したことにより、販売量が大幅増加となる。

  • 2019年3月

    創立70周年を迎える。